会社情報 印刷用カテゴリー

先輩社員の声

VOICE

先輩社員メインイメージ

生命保険会社のシステムを担当しています。

2006年入社 横浜支店 システム部

M.O

どんなお仕事をしているのですか?

現在私は、ある大手生命保険のインターネット販売会社に関わるサイトやシステムに携わっています。
インターネット通販を強化するためのサイトを製作したり、契約情報を管理したり。

このプロジェクトには、日本だけでも100名のメンバーが関わっており、さらに中国でのオフショア開発(開発業務を海外に委託すること)のメンバーが150名。
販売店や代理店、業務ごとにチームが分かれています。

私は5名チームの中でサブリーダーを任され、主に設計を担当。
設計実務から、進行管理、納期の確認やメンバーの管理、そして中国オフショアとの進捗共有など、幅広い業務ではありますが、日々やりがいを感じています。

仕事をしていて一番うれしかったエピソードを教えてください。

入社8年目の頃です。当時、税務システムの設計開発と維持管理に携わっていました。
そのプロジェクトは長期に渡るもので、様々な問題が発生し手のかかる案件で…。

苦労はしましたが、自分の手によって徐々にシステムが改善されるやりがいを味わうことができましたね。

さらに、「そろそろPGから、SEになってみないか?」と上司に言われていた時期で、プログラミングだけでなく、税務署の方と直接やりとりをする経験もさせてもらいました。

プロジェクトを離れる時、「やめないでくれ」とメンバーに言われたのは嬉しかったですね。
信頼されている喜びも感じていたので、最後の日は寂しい思いでいっぱいでした。
今では良い思い出です。

この会社を選んだ理由を教えてください。

学生時代は経済学部で、SE関連の知識はほぼ無いに等しい状態でした。
しかし、ITの可能性に興味を持ち就職活動をする中で、文理関係なく募集をしていた当社に出会いました。

「知識よりも、コミュニケーション能力を重視して採用をしている」 とのことだったので、専門的な勉強をしていた人にも勝てるかもしれない!と、自信を持って面接に挑んだのを覚えています。

決め手になったのは、会社の規模感が自分の理想と近かったこと。
そして、人と人とのつながりや先輩方の気さくな雰囲気を感じることができたこと。

入社1・2年目は開発業務が多いですが、今ではコミュニケーション業務が8割。
入社前に抱いていたSEのイメージと、良い意味で異なっていて、SEの面白さを実感しています。